どんな状態だと通うのか? | 2020/03/22

  • 痛みのある方
  • 痺れのある方
  • リハビリが必要な方
  • 姿勢が気になる方
  • 産後の骨盤調整を希望の方
  • ダルさを感じている方
  • ストレスが強い方

以上、このような状態をお持ちの方が通っていたりもします。

上記に挙げた方々に対して、それぞれどのようにしたら改善のお手伝いを出来るかというのを考えて行っております。

また、予防の為にと考えていただけたらと思います。

脳が疲労してストレスを感じていると自律神経のバランスが崩れてしまうので、骨格矯正をすることにより、リラックスしやすくなり、身体の調子が良くなりやすいです。

くしゃみの衝撃 | 2020/03/01

あっという間の3月!

今の時期、花粉症などでくしゃみをされる方が多いかと思います。

それが原因で腰痛になる方もおります。

速さは、時速にして300kmは下らない。

口から噴き出す威力が時速で言われてもわからない気がします・・・。

しかし、その爆発力は想像に難くありません。

その解き離たれた瞬間に力が抜ける間というのがあります。

その時に今まで負担のかかっていた腰で受け止めてしまいギックリ腰になるということが考えられます。場合によっては、背中などにもきます。

前回、前々回にも上げていますが、くしゃみは出来るだけエチケットという意味でハンカチやマスク等で抑えていきたいと思いませんか。既に、そのようなことが理由で事件が起きているのをニュース等でも耳にします。

口から噴き出す範囲としては、3mとか4mとか言われております。

皆様、互いに気を付けあっていきましょう。

お身体に関しては、頑張ってみさせていただきます。

現代人の悩み? | 2020/02/18

現在、コロナウイルス性の肺炎問題でニュース等で日本含め世界的な問題として毎日議論等されております。

ただし、例年悩まされていますという問題は、花粉症があります。

花粉症は、アレルギー性の過剰反応と言われております。

そのような方は、背中が強張ることも少なくありません。

繰り返される、鼻水、くしゃみ等が背中に影響を与えたりします。

姿勢としては、丸くなる猫背気味の傾向。

一定期間背中を丸くしていると色々日常生活にも影響が出てきます。

免疫力の低下自律神経の乱れというのが起こり得ります。

それを予防するお手伝いとして、背骨含めた姿勢からのアプローチというのもあります。

花粉症を治します)という趣旨のものではありませんので、悪しからず。

身体を健全に保つこと | 2020/02/05

規則正しい生活が一番大切だとは思います。

食生活は、身体のエネルギーを取り込むのにとても大事です。

これがおざなりになってしまうと内臓諸器官のもろもろの働きが悪くなります。

そうすると、何かあった時の回復が遅れます。免疫力の低下にもつながってしまうのではないか。

では、外身はどうなのか?

体の適切な使い方をしていないと、偏りが生じ、日常生活動作に支障をきたすかもしれません。

・知り合いに声を掛けられて、ふいに振り向いたら顔をもう戻せない。

振り返るときに体ごと向けないと振り返られない。

・床に落としたものを拾おうとしただけで、腰が痛くて立てなくなる。

・台所の棚から食器を取出そうとしても、届きずらくなっている。

・歩いていて片脚に疲れがでて、付け根が痛くなる。

例えば、上記のようなことも起こり得ます。

では、どこがどうなっているのか?知りたくありませんか?

そのお手伝いをさせて下さい。

週初め | 2020/02/03

主明けの仕事始めの方、学校へ子供を送り出した方、お休みの方。

座りすぎ立ちすぎも身体に負担だったりします。

掃除、洗濯の際の中腰なども腰などには負担をかけてしまいます。

ちょっとした、くしゃみでも腰を痛めてしまうことも珍しくはありません。

休みで、寝過ぎの方。体が痛くなっていませんか。人間も動物ですので、寝過ぎてしまうと体が固まって痛くなってしまうことも多々あります。

そんな身体の不調をリセットしませんか?

予防が大事 | 2020/02/02

本日は、良い天気でしたね。

ちらっと、聞いたのですが、この時期のインフルエンザが割と抑えられているということ。

ここ最近、ずーっと肺炎の報道がされています。

それが影響しているのか、「うがい」「手洗い」は、必ずして下さいというのを受け、数多くの方がやり始めているからなのか、インフルエンザの予防にもなっているのではないかと。

何事も、なってからだと回復するのに時間がかかり、予防が大事だと感じます。

お身体のバランスも一緒です。実は気になっているんですって思う方は、ほっとかないでください。

予防が大切です。

冷えからの不調 | 2020/01/26

こんにちは。

今日は、雨模様でかつ冷え込みますね。

そんな時に外出される方で、ポケットに手をつっこみ、肩をすくめながら歩く方も少なくないかと思います。

こんな時は、凝るなぁとか強張ると感じませんか?

そんな時こそ、無理のない加減で足元が安全かどうか等を気を付けながら、体操等の簡単な運動をしてみてはどうでしょうか?

それでも変わらないという方は、お越しいただけたらと思います。

実は、歪みが気になるという方 | 2020/01/16

こんにちは。

当院には、痛くはないんだけど・・・。

「歪んでいる気がするんですよ!」という方は、少なくはありません。

例えば、なんで歪んでいると思うのでしょうか?

他人からの指摘、自分での実感。

自分自身の体験としては、子供のころの集団写真等で、何人か首をかしげている子がいたりしました。

そのうちの一人に自分も含まれます。

「そう!見た目でわかる歪み」

「肩の高さ」「足の長さが違うと言われた」

それ以外にも、「振り向きずらさ」等の動きでの差異が歪みを元にしているともいえるかもしれませんね。

「歪んでいて」とおっしゃる方は、何がどうあるから歪んでいるのかもなんて考えていただけると、お話を聞く際に参考になります。

ご自身の身体を観察するのにも役立ちます。

ホームページ上のキャンペーンをご覧になった方へ | 2020/01/12

下に表示したホームページのキャンペーンのバナーは、一先ず、終了しております。

 

検討中の為に、表示中ですが、お間違え無いようによろしくお願い申し上げます。

ご面倒をお掛けします。
2020-01-12 (5)

 

2020-01-12 (4)

体調という名のアクセル・ブレーキ | 2020/01/09

なんだ、アクセル・ブレーキって。

体調の良し悪しが、身体をスムースに動かせるか動かせないかの要因の一つに成り得るということ。

車のアクセルは加速、ブレーキは停止。

体調が良ければ、身体はスムースに動き、それが上手く感じると勢いづき加速し思った以上の動きが出来たりもします。

とはいえ、現時点で持っている運動能力がどこまでいけるかはふり幅があります。

体調が悪ければ、身体は動きずらく身体に力が入り、無駄にエネルギーを消費して動くことになります。悪ければ、動かせないという状態にも陥ります。動きたいというものに対し、動かせないというように抵抗をかけるというブレーキをかけているということ。

内科疾患のような調子を直すことはできませんが、筋骨格という部分の身体の面からは、お手伝い出来ることがあるとおもいます。

施術の流れ|台東区上野 上野中央通り接骨院

1.受付

まず最初に、受付にて問診表をお渡しします。

2.カウンセリング

どのような不調を抱えているのか丁寧に問診します

3.検査

しっかり検査します

4.今後の施術方針の説明

今後の治療に関して分からないことがあれば遠慮なくご質問ください

5.施術

お1人お1人にあわせたオーダーメイドの治療です

6.お大事に!

お大事に!

台東区上野・御徒町 上野中央通り接骨院のご予約・お問い合わせ

住所
〒110-0005
東京都台東区上野4-5-6
ウィズビル4F
最寄駅
徒歩1分圏内
・上野御徒町駅
・上野広小路駅
その他
・御徒町駅
・湯島駅・仲御徒町
・京成上野駅

体脂肪減少・基礎代謝UP・たるみ引き締め・メタボ

カイロプラクティック・猫背・姿勢・産後骨盤・美脚・ダイエット"/

予約不可のベーシックプラン

ボディトレーニングコースが矯正とセットで効果UP!

体脂肪減少・基礎代謝UP・たるみ引き締め・メタボ

当院までの詳しいアクセスはコチラ

台東区上野・御徒町 上野中央通り接骨院のfacebookページ

COPYRIGHT上野中央通り接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSLINK