筋肉のスパズムとは? | 2020/03/25

局所的な循環障害が起きていること。

反射的な筋収縮が持続していること。

 

こむら返り、脚を攣るなどの状態が近いものがあります。

例えば、ふくらはぎが攣るを考えてみると。

ふくらはぎの筋肉が何かの拍子に、突然収縮してしまいます。

筋肉なので、収縮するという運動は起こりますが、過剰に収縮してしまい痛んでしまう。

その状態が継続してしまうこと。

仮に、攣るのが治まったとしても、痛みが残っていたりすることがあります。

そうすとその周囲の組織の血流が悪くなり血行障害・循環障害が起きます。

それがきちんと治らない状態が続くことで、運動障害にも発展しかねません。

 

当院では、痛みが強い場合に、高周波やレーザー等を含めた物理療法も備えております。

 

いつもは、数日すると治るのに、実は未だに治らないんだと思っている方は、ご相談下さい!

 

施術の流れ|台東区上野 上野中央通り接骨院

1.受付

まず最初に、受付にて問診表をお渡しします。

2.カウンセリング

どのような不調を抱えているのか丁寧に問診します

3.検査

しっかり検査します

4.今後の施術方針の説明

今後の治療に関して分からないことがあれば遠慮なくご質問ください

5.施術

お1人お1人にあわせたオーダーメイドの治療です

6.お大事に!

お大事に!

台東区上野・御徒町 上野中央通り接骨院のご予約・お問い合わせ

住所
〒110-0005
東京都台東区上野4-5-6
ウィズビル4F
最寄駅
徒歩1分圏内
・上野御徒町駅
・上野広小路駅
その他
・御徒町駅
・湯島駅・仲御徒町
・京成上野駅

当院までの詳しいアクセスはコチラ

COPYRIGHT上野中央通り接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSLINK