天気予報通り雪が降りましたね。 | 2020/03/29

春になったというのに、都心では珍しくしっかりと雪が降っています。

外出自粛で、コロナウイルス感染予防の為に家で過ごされている方も多々居るかと思います。

 

そのような中ですが、当院は、まさかの方のお手伝いとなればと考えて営業しております。

院内もコロナウイルス対策として、スタッフの手洗い、うがい、消毒、また空気除菌の為に次亜塩素酸を適宜希釈して噴霧加湿をしております。

日曜日で週末ですので、時間帯は前半・後半の2部制になっております。

10:30 – 14:00 , 16:00 – 20:30

もし、必要とされる方がおりましたら、お足元を気を付けてお越しください。

よろしくお願いいたします。

肩こりのある方はチェック! | 2020/03/27

  • 肩こり
  • 肩こりはないが、首はこる
  • 肩も首もこったことはない
  • デスクワークが多い
  • 猫背のように背中を丸めがち

以上のような方は、左右の手を後ろ手に回し、背中の上下で組めるのか?をチェックしてみてください。

 

  • 多くは、片側は組めるけれど、反対は組めない
  • 両方組めない
  • 両方組める

組めないというのは、正常な可動域という意味では、組めても良いのに。

組めないから絶対悪いとは言いませんが、割と姿勢が影響していることが多いです。

 

左右差を見つけられるかもしれませんし、その差を減らすお手伝いは出来ると思います。

駆け込み? | 2020/03/26

都内での週末外出自粛してくださいというお願いが出ています。

それに備えるかのように、駆け込みでの買い物が始まっているようです。

マスクやトイレットペーパーの時もそうでしたが、皆がこぞって同じ行動をすると、心理的に同じ行動をしていないと不安になってくるというのがあると思います。

こんな時こそ、あせらずに必要なものだけ買ったりすることが良いのかと思います。

 

週末に出かけずに籠りますという方で、身体で気になる点があったりしましたら足を運んでいただけたらと思います。

物の駆け込みだけでなく、それを使う当の本人のお身体も気にしてみませんか?

筋肉のスパズムとは? | 2020/03/25

局所的な循環障害が起きていること。

反射的な筋収縮が持続していること。

 

こむら返り、脚を攣るなどの状態が近いものがあります。

例えば、ふくらはぎが攣るを考えてみると。

ふくらはぎの筋肉が何かの拍子に、突然収縮してしまいます。

筋肉なので、収縮するという運動は起こりますが、過剰に収縮してしまい痛んでしまう。

その状態が継続してしまうこと。

仮に、攣るのが治まったとしても、痛みが残っていたりすることがあります。

そうすとその周囲の組織の血流が悪くなり血行障害・循環障害が起きます。

それがきちんと治らない状態が続くことで、運動障害にも発展しかねません。

 

当院では、痛みが強い場合に、高周波やレーザー等を含めた物理療法も備えております。

 

いつもは、数日すると治るのに、実は未だに治らないんだと思っている方は、ご相談下さい!

 

どんな状態だと通うのか? | 2020/03/22

  • 痛みのある方
  • 痺れのある方
  • リハビリが必要な方
  • 姿勢が気になる方
  • 産後の骨盤調整を希望の方
  • ダルさを感じている方
  • ストレスが強い方

以上、このような状態をお持ちの方が通っていたりもします。

上記に挙げた方々に対して、それぞれどのようにしたら改善のお手伝いを出来るかというのを考えて行っております。

また、予防の為にと考えていただけたらと思います。

脳が疲労してストレスを感じていると自律神経のバランスが崩れてしまうので、骨格矯正をすることにより、リラックスしやすくなり、身体の調子が良くなりやすいです。

来院の際、参考になります! | 2020/03/19

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は、私たちが皆様のお身体をみさせていただく際に、こうあったらとても助かるというのがあります。

それは、来院の目的です。

「凝るんですよ!」といっても、どこが?となります。

「肩が」といっても、実際に「肩のどのあたりか?」場合によっては、首であったり背中であったりする場合もあります。

「痛い」といっても、どこが?どんな時に?どうすると痛むのか?となります。

 

ご自身の不調を出来るだけ、こうだからこうだと整理をしていただけると手助けになります。

あくまで、肩を一例としましたが、どの箇所でも同じことが言えます。

スカートが回る | 2020/03/17

女性の方で、きちんと位置を合わせて履いたつもりが、徐々にスカートの位置がズレてしまう。

ベルトの位置がずれていく。左右のスカートの位置がどちらかだけ下がっている。

 

簡単に言うと、骨盤の高さが右左で差があり、傾いてしまっているということです。

似たようなことありますか?

もしそうであれば、姿勢を改善してみませんか?そのお手伝いをさせていただきます。

意外と身近?肩があがらない | 2020/03/15

昨日、久々にお会いする方がいました。

普段お会いすることがないのですが、座り仕事が多くて慢性的な腰痛だったり、腕がダルくなることがあるらしいのは、聞いて知っておりました。

しばらくお会いしない間に、実は腕があがらない(肩があがらないは)らしいのです。

年代的に近しい方で、いわゆる四十肩・五十肩に近いのではと。

ただ、最近では三十代でも二十代でも起こることがあるようです。

ケガで上がらなくなるというのは、老若男女問わずあります。

四十肩・五十肩というのは、この年代に起こりやすく、年齢的な筋力低下や関節のクッション等が減ってしまい起こることもあるということが割と多かったということ。

若くして、起きうるのは、デスクワークで同姿勢が長く続いたり、運動不足による血行不良があげられます。この年齢以上の病気等が若年化しているというのも、現代人の生活様式・食生活・運動習慣の変化があげられます。

自分はまだ、若いからそんなことにはならないという風に考えず、もし気になる点がありましたら、遠慮なくお越し下さい!

痛みにレーザー! | 2020/03/14

こんにちは!

今日は当院にて行っているレーザー施術についてお伝えします!

急なギックリ腰・関節痛・腱鞘炎など、痛みの強い所にピンポイントで機械の先端を当てるだけ!

30秒照射を数回繰り返すことで痛みの軽減に繋がります!

レーザー照射による痛みはありません!

もちろん、個人差はありますので”必ず良くなる”とは保証できません…。

しかし!

最近受けて下さった患者さんでは、

寝違えの痛みが軽減した!というご意見を頂戴しました!

急な痛みに悩んでいる方、一度受けてみませんか?^^

レーザー患部照射

コロナ対策! | 2020/03/12

こんにちは!

当院に”超音波噴霧器”が導入されました!

噴霧されるのは”次亜塩素酸ナトリウム”という、除菌に最適の液体を使用しております。

これにより、当院内の空間除菌の程度が向上!

安心して施術を受けてもらえるのではないかと思います!

併せて、スタッフ個人個人の手洗い・消毒は忘れずに今後も行っていく所存であります!

ご来院の際の不安を少しでも取り除けるよう、スタッフ一同、頑張って参ります^^

コロナ対策写真

施術の流れ|台東区上野 上野中央通り接骨院

1.受付

まず最初に、受付にて問診表をお渡しします。

2.カウンセリング

どのような不調を抱えているのか丁寧に問診します

3.検査

しっかり検査します

4.今後の施術方針の説明

今後の治療に関して分からないことがあれば遠慮なくご質問ください

5.施術

お1人お1人にあわせたオーダーメイドの治療です

6.お大事に!

お大事に!

台東区上野・御徒町 上野中央通り接骨院のご予約・お問い合わせ

住所
〒110-0005
東京都台東区上野4-5-6
ウィズビル4F
最寄駅
徒歩1分圏内
・上野御徒町駅
・上野広小路駅
その他
・御徒町駅
・湯島駅・仲御徒町
・京成上野駅

体脂肪減少・基礎代謝UP・たるみ引き締め・メタボ

カイロプラクティック・猫背・姿勢・産後骨盤・美脚・ダイエット"/

予約不可のベーシックプラン

ボディトレーニングコースが矯正とセットで効果UP!

体脂肪減少・基礎代謝UP・たるみ引き締め・メタボ

当院までの詳しいアクセスはコチラ

台東区上野・御徒町 上野中央通り接骨院のfacebookページ

COPYRIGHT上野中央通り接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSLINK